おかわり

とりあえず更新だけが目標。週一回くらいはできるといいな…。毎日繰り返しができない人。たべたりのんだりねむったり。まるでだめなおたく

圧力鍋と肉

じろーは、圧力鍋を手に入れた▼

念願の圧力鍋、待望の柔らかお肉到来。

ただし調理時間はそんなに短縮されない不思議なお鍋。

いや実際に肉の柔らかさやほろほろ具合を出そうと思うとかなり違うんだろうけど、ふつうに煮豚を調理するのと時間はさほど変わらないどころか内緒だけどちょっと圧力鍋の方が時間がかかる気がする(当社比)。でもやはり食感が全然違うからそのあたりはね!圧力鍋いいね!まだ圧力鍋三回しか使ってないからアレだけど。

角煮と言えば豚バラブロックなんだけど、油ばかりで最終的可食部が少なく(油が溶けて食える部分が死ぬ)物悲しいので三回のうち二回は豚肩ロース氏で行い、肉の面積を増やしました。お値段はバラと同じなのでちょっとうれしい。油の甘みは少なくなるんだけど、ほろほろお肉がなんとも魅惑的な一品になります。豚バラの油なし甘み少な目。なので内緒だけど豚バラの時より気持ち砂糖を少し足して作っています。でも脂身がないからそれだけを続けて食べるのはちょっと飽きるかも? でもうまい。角煮を作る時は圧力をかけ終わってからゆで卵を投入します。漬けとく時間が長ければ長いほど美味いです。油がクソ多いときは何回かひっくり返さないと味が付きません。油が分離して上に溜まり、油漬けになるからです。何故油に調味料が弾き返されるのか謎です。仲良くしてください。そのような現象を見ていると、ラーメンに油ましましする気持ちがわからず、困惑します。でも潤滑油的な何かになってすべりがよくなり、いいんだろうな。

圧力鍋を買うまで、ブロック肉というのは牛しか買ったことがなかったんだけど、いいじゃないか豚ブロック肉。鶏肉切る時も思うんだけど、俎板とかを消毒するのがめんどくさくて何かと倦厭していたんだけど、めっちゃうまいから有りです。最高です。

角煮を作る時、圧力をかける前に焼いてるんだけど(これには様々な流派があります)焼いてる時点でめっちゃ美味そうなんだよ。そのままスパイスをかけて食べたい気持ちをそっと抑え、圧力をかけて縮めて行く。一度角煮を作ったらお家の人が絶賛してくれたのでこれからも角煮は作っていきたい所存です。あとお弁当にも便利でとてもいいの。味付けたまごは場所を取るしおいしいし、少しなら日持ちするからお弁当にとても便利で最近ずっと作っています。あと栄養価高いし。

あと鶏ハムもどきと煮鶏はほんと楽ちんで便利で素晴らしいものです。最初に茹でるから俎板殺菌しなくていいし、鶏ハムは柔らかいしスパイスでうまいし、煮鶏はスープはもちろん、とろとろ系のソースかけたらぱさぱさ気にならないし、洗い物めんどくさいけどタンパク質がほしい時に少しちぎってチャーハンとか親子丼に入れるだけですごいい。完全楽ちん素材です。あと安い。安いんだよこれが。こんだけ便利で腹持ち良いくせに。

豚コマとかは最初めっちゃ使ってた。簡単便利食材でよい……弁当に隙間ある時とかに超便利食材なのです……豚コマ丸めてあげるのもおいしい……

もっといろんな肉の美味しい食べ方を知りたいと思った今日この頃。